NT notes

神奈川の朗読劇ユニットTwo Piecesのメンバーが綴る日誌的なもの

■TwoPieces第4版「こえとどけ」2020.11.28~YouTubeで配信開始!
チャンネル登録よろしくお願いしますヾ(゚∀゚)ノ

大宮つかさ

(つぶやき)2021年は

ども、大宮つかさでございます。
存在感を出すために、大きいフォントにしてみました、はい。

さっきの文月さんのエントリーに続き、大宮からも年末のご挨拶をさせていただきたく。

というわけで、2020年もあと数時間で終わりを迎えます。
この一年、どんな年でしたか。
世間的にはエッセンシャルワーカーの部類に入るお仕事をしておりますので、今年はだいぶ大変でしたよ。

「いやぁ、あっという間に1年経っちゃった」
…うんうん、そうですよね。気づいたら年の瀬でしたよね。

「ニュース見ても、明るい話題あんまりなかったかなぁ」
…確かに。毎日コロナのニュースが続いてますもんね。

「お芝居も公演が減って、この先どうなっちゃうんだろうって」
…ですよねぇ。うちらも考えたんですけど、ちょっとリスクがまだ大きいので、今年は違う形で上演中です。

まだ先が見えなくて、毎日モヤモヤしていて、落ち着かない日がもう少し続くかもしれませんが、また劇場でお会いできる日が必ず来ると信じて、それまではできることをやっていこう、と思っています。
YouTube配信もどんな感じになるんだろう、と思っていましたが、気づけば多くの方に視聴いただいているようで、ありがたいです。
本編じゃない方の動画の視聴数が伸びてるのが気になるところですがw

いま配信中の第4版「こえとどけ」は、来年3月まで月いち配信をしていきます。
年明けの第3話は、1月下旬に配信予定です。どうぞお楽しみに。

それでは、来年が皆さまにとって佳い年になりますよう。
引き続きTwoPiecesをよろしくお願いいたします。日頃のご厚情に感謝!

佳い年をお迎えくださいませ(・ω・)ノシ

C3BF0734-DBFB-4CBE-A01D-48101942643E
(…たまには、うまい中華を食べたいぜよ)

(大宮)

祝★2周年

ども、大宮です。

「大宮が表舞台から消えた!?」という噂すら聞かれなくなった今日この頃でございます。大宮、本職多忙につき、ちょっと手薄になっております…このブログエントリーの前に文月さんと打ち合わせをしまして「2周年にそれぞれエントリーしましょう!」という話をしていながら、日付を跨ぎ、更に翌日になりそうな時間にエントリー入れている今日この頃です。

さて、この朗読劇ユニットTwoPieces、ホームページ開設(=ブログ開設)から2周年ということで、めでたいことでございます。ひとえに、いつも気にかけていただいている皆さまのおかげと感謝しております。ありがとうございます!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

で、先だってミーティングとネタ集めを兼ねて、みなとみらいあたりをふらついていたTwoPiecesの2人。あちこちで画像を撮っておりました。



IMG_20190714_104730

よさこい(違

…すいません、シャッタータイミングを誤っただけです(このあと、華麗にジャンプします)

真面目に行きます。

IMG_20190714_104842


IMG_20190714_125753_433


IMG_20190714_130032_597

大宮が落ち着く頃に、第3版(第3回公演)やります。
詳細は後日。これからもTwoPiecesをどうぞよろしくお願いいたします。

(大宮)

祝!旗揚げ1周年(大宮編)

ども、大宮でございます。

いつ以来だ、エントリーするのw
さすがに今日は大事な日、書きます。

数奇な出来事が重なって、文月さんと"朗読劇ユニットを立ち上げましょう"ということになったのが、一昨年の春。
それから準備を重ねて、1年前の今日(と言っても、書いているうちに明日になってしまいましたが)2月3日、朗読劇ユニットTwoPiecesは旗揚げ公演を打ちました。

自分の劇団、D.M.C.は昨年20周年を迎えたわけですが、旗揚げといえばそれこそ20年前以来の出来事だったわけです。
演劇というものに関わって、そろそろ四半世紀…(コワッ
声だけで演じることの楽しさ、難しさを、相棒・文月さんと一緒にやってきて、またそれに関わってくれた友野さんや多くの関係者の皆さまにも出会い、レクチャーを受けた1年であったかと思います。
絡んでいただいた皆さまに感謝。

劇団の方でも常々申しておりますが、"まずやる側が楽しむこと"をモットーにしています。
そのときの自分たちが持ちうる100%を"目標"にすること。結果としてそれが100%に満たなかったとしたら、それがそのときの自分たちの課題であり、明確に改善が必要な部分が見えてくるのです。

"~しなければならない"、"~するべき"という思考は、あくまで自分の持っている引き出しの範囲内の判断基準。"100%の力を出さなければならない"と考えた瞬間、それは重荷になります。
重荷をしょったまま、楽しんでやることなんてできるわけがない。だったら、その枷を外して"70%の全力投球"を演じた方が、完成度の高いものになるんじゃないかと思っています。
到達点は一緒だとしても、そこに至るルート(=手段)は無限にあるはず。それを1本に絞ろうとするから、どこかで無理が生じるのだと思います。そのルートが通れないなら、他のわき道を探せばいい。それだけのことです。倒れた大木をよじ登って通ろうとするから、通れないんです。

これは、あくまで大宮の考え方であり、他の方からすれば「120%の力を出すのが役者の仕事じゃろ」って言われるようなことなのかもしれません。それはそれで、そういう考え方も存在するでしょうし、否定をするつもりもないです。
ただ勘違いしないでほしいのは「レベルの低いものでも提供しちゃう」ということではありません。
自分たちが背伸びしない範囲でクオリティは維持向上させながら"できること"を全力でやる。これが、大宮と文月さんとの間で成立した、TwoPiecesの本質なのではないかと思います。
それを成立させてくれた、文月さんに感謝。

ちょっと後半は違う話題になってしまいましたがご容赦ください。
これからもTwoPieces、どうぞよろしくお願いいたします。
(大宮)

【つぶやき】載せていただきました

ども、大宮でございます。

台風、関西方面では被害が出ていますね…お見舞い申し上げます。
大宮も運転見合わせや規制等の影響で、先ほど帰宅しました。

さて、つぶやきエントリーですが、本日ふとFacebookを見ていましたら、どっかで見たことがある画像がちょろちょろ出てくるので「あれ~?」と思っていたのですが、


自分じゃんね。


はい、会場となりますシルクロード舞踏館さまのFacebookページに公演情報を掲載いただきました。ありがとうございます!ヾ(゚∀゚)ノ

(こちら)https://www.facebook.com/events/525041637955200/

※チケットは9/15からご予約開始予定です。

公演間近ですなぁ…と思いました。

(大宮)


【お知らせ】聞かせましょう、その声を!

ども、大宮です。

「なーんか、文月さんがいつもと違うテキストだけの投稿してるな~」と思った貴方、勘が鋭いw
朗読劇ユニットTwoPieces、早くも第2版を開催します!

TwoPieces第2版
「となりどうし」
2p_2_kf02

「ところでさ…」そう、あなたが呟いた。
人生の”となりどうし”になった人たちを巡る、ちょっとほんわかストーリー

2018年11月4日(日)
14:00/16:30開演
  ※開場は開演15分前

【会場】シルクロード舞踏館(横浜中華街・バオバブリゾートB1)
【作・構成・出演】文月なつ・大宮つかさ
【料金】500円


チケットご予約は、9月15日から公演情報ページでご案内いたします。
今回、1日限りの2ステージとなりますが、文月さんのエントリーのように初版とはまた違った趣の脚本で皆さまをお迎えしたいと思っています。
皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場ください。
これから、稽古の様子なども随時アップしていきますので、お楽しみに!

(たまには真面目に書く大宮)



ギャラリー
  • 始動4年目!
  • 始動4年目!
  • (つぶやき)2021年は
  • 今年も1年ありがとうございました。
  • 【お知らせ】第4版、やります
  • ぱんぱかぱーん!!
  • 最初の一歩!
  • 最初の一歩!
  • 【稽古日誌】ガタッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ