NT notes

神奈川の朗読劇ユニットTwo Piecesのメンバーが綴る日誌的なもの

■TwoPieces第3版準備中、'20.2頃予定

#ハリー・ポッター と秘密の部屋 2回目の読了!

文月です。

今回は前回の「ハリー・ポッターと賢者の石」に引き続き、第2巻「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の読書感想文。

昨年度ホグワーツで無事1年を終えたハリーが、また新たな試練に挑みます。
また、後に重要となってくる新たなキャラクターたちが続々と登場し、そして読者の知らぬ間に大きな伏線の一つが張られる、大切な巻です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
~「ハリー・ポッターと秘密の部屋」とっても簡単なあらすじ~

夏休みのため、ホグワーツからプリペット通りにある叔父・叔母の家に帰ってきたハリー。
理解のない一家により、ハリーは相変わらず虐待を受けている。
そんな時、ハリーのもとへひとりの小さな、おかしな生き物がやってきた。
「ハリー・ポッターは、ホグワーツに戻ってはなりません!」
ドビーと名乗ったその生き物はキーキー声でそう言って、ハリーに何度も今学期のホグワーツは危険なのだと訴えた。
それでも、ハリーは学校に戻らないわけにはいかない。
大親友のロンと、その兄たちにプリペット通りから救出されたハリーだったが、今度は9と4分の3番線への入口が閉じてしまい…。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ここから先はネタバレばっかりしますので、これから読むよー!という方はご注意ください!
っしゃあ!!ネタバレバッチ来い!!っていう方はぜひどうぞ!

↓  ↓


この「秘密の部屋」で、ロン、フレッド&ジョージ、パーシーに加え、前作「賢者の石」ではほとんどカメオ出演程度だったウィーズリー一家が初めて名前付きでガッツリ登場します。
それも、全員が全員重要人物!!

まずは、怒り狂ったサーベルタイガーのようにご登場のモリ―・ウィーズリー。
言わずもがな、ロンのママです。

家事の魔法とお料理がとびっきり上手で、愛情たっぷりのモリ―ママ。
第2巻以降は、ハリーにとっても母のような存在になってくれます。
しかし注目しなくてはならないのは、彼女の家事魔法の完璧さは、モリ―自身の磨き上げられた高度な魔法、つまり魔女としての実力によって成り立っているということ。

この事実が、後々効いてくるのです。

そして徹夜仕事から帰ってきたため、おっそろしく疲れ果てて登場するアーサー・ウィーズリー。
ロンのパパですね。
魔法省に勤める、いわば国家公務員。
大変なマグル(非魔法族)好きで、純血の魔法族でありながらマグルやマグル生まれの者たちに対する差別に強く反対する、先進的な考えの持ち主です。

マルフォイ家のように”純血主義”にしがみついていれば、(無意味な)優越感の中で安心していられる身分である人。
しかしアーサーはその「優越感」の無意味さをまっすぐに受け止め、そしてその無意味な優越感が生み出す差別とその被害を良しとせずにはっきり「否」を明言します。
なんと賢く、強く、勇敢な人でしょうか!!

まさにミスター・グリフィンドール
その息子であるロンが、友を護るために自己犠牲を厭わない、勇敢な男になったのも頷けます。
(さりげなく妻のモリ―に今でもベタ惚れなのが滲み出ているあたりもポイント高い!)

そしてそして!
今巻の最重要人物であり、以降、重要な役割を果たしていくこととなる少女。
ジニー・ウィーズリー!!
恋にはシャイだけれど、活発で積極的、勇敢で茶目っ気たっぷりの絶世の美少女です。
そして何より、とんでもなく強力で鮮やかなコウモリ鼻糞の呪いの使い手。(どんな呪いなんだ…)
あまりに呪いが見事すぎて、からかってきた同級生に呪いをかけてやったら一周まわって逆に先生に褒められてしまうというものすごさらしいです。

そんな貧しくとも世界一素敵で愉快な大家族とともに、ハリーの新学期が幕を開けます。

第2巻でハリーが対峙するのは、もちろんヴォルデモート卿。
しかし確かにヴォルデモート卿でありながら本人ではないその謎に満ちた存在がダンブルドア校長とハリーに知れたことで、物語の”裏側”が大きく動き出すのです。

そしてもう一つ。
「ドビー」という象徴的なハウスエルフの登場によって、ハーマイオニーが魔法界に存在する不当な差別と搾取に気付きます。
レイブンクローの生徒にも劣らない頭脳と、差別に断固として声を上げる胆力、そしてアーサー・ウィーズリーと同じく”自分の優位性”にしがみつかない勇敢さを備えた彼女だからこそ踏み出せたその一歩が、後々彼らを、そして世界を救うことになるのです。

あまり詳しくストーリーに言及すると、第7巻にも影響するネタバレばっかり出てしまうので今回の読書感想文はこのへんで!

(文月)

#ハリー・ポッター と賢者の石、2回目の読了

お久しぶりです、文月です。
ここのところ仕事の繁忙期やら何やらですっかりご無沙汰してしまいました。

久々の更新は、またまた読書感想文。
今回は、世界中に魔法をかけたあのファンタジー!
「ハリー・ポッター」シリーズより、第一巻「ハリー・ポッターと賢者の石」です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
~「ハリー・ポッターと賢者の石」とっても簡単なあらすじ~

イギリスはサレー州、プリペット通り4番地に住むごくごく普通の一家。
その一家に引き取られてから10年目の7月、少年ハリー・ポッターは驚くべき自分の秘密を知る。
「ハリー、お前は魔法使いだ。」
そしてハリーは魔法学校ホグワーツに入学し、初めて”自分の世界”を知るのだった。
ところが、時を同じくしてある邪悪なたくらみもまたこの時、ホグワーツに侵入していたのだった…。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

シリーズ第7巻中の、記念すべき第1作目!
展開が分かっていても、ハリーが虐待を受けていたダーズリー家から救出されるシーンはすっとしますし、ホグワーツでの学校生活はワクワクしますね。

そして一度読み切って、改めて読み直すと見事に伏線まみれ!!!
それも、さも何でもないちょっとした冗談みたいに文章の中に溶け込んでいます。
天才か!!

特に伏線がごっそり張り巡らされているのは、ダイアゴン横丁でのくだり。
オリバンダーの店で何気なく話される思い出話には、第3巻、第4巻、そして第7巻の伏線がごっそり。
もうね、紹介しきれなんで!!読んで!!!!!

それと伏線ではないですが、ハリーの杖の芯となっている”不死鳥の尾羽”が、後に実は(第4巻で判明しますが)それがダンブルドアのペット、フォークスのものだったと判明します。
”魔除け”の意味を持つ柊に、ハリーの最大の庇護者・ダンブルドアのペットの尾羽が入った杖。

この時点でのハリーは知る由もありませんが、すでにハリーを守る最強の布陣が敷かれている感じがしますね。

そしていよいよ舞台はホグワーツへ!

ここでハリーが出会うのが、はい、我らがスネイプ教授であります!(パチパチ)
映画では名優、アラン・リックマン氏が威厳と威圧感と色気たっぷりに演じてくださいました♡
あの教授に減点されてぇ…!!
初授業での演説をカットなしで映画化してくれたワーナーブラザースエンターテイメントありがとう。

第1巻では、まだスネイプ教授の過去の話はほとんど出てこない上に本人の態度と行動がアレなもんで当然、誤解されまくった挙句にマントに火までつけられてしまいます。

スネイプ教授、不憫だな…。

いや、まぁ、それは本人が望んだことでもあるんですけれども…。
でもきっとまさかマントに放火されるとは思わなかったでしょうな…。

伏線のことやら何やら書きだすと、みぞの鏡のことだのハリーの血に、肌に生きる愛の”護り”のことだのいろいろ出てきて話がまとまらなくなるので、そのへんは読んで!!!!!!!ってことで割愛させていただきます。

この第1巻での対決も大冒険も、十分にスリリングで大興奮なのですが、第4巻まで読んで初めて、読者は知るのです。
「賢者の石」は、あくまでこの壮大な物語の入口、魔法ワールドとハリーの宿命の、ほんの紹介でしかなかったことを…。

詳しくは…読んで!!!!!!!

(文月)

【御礼】第3版、終幕! #2pどこ行く

ども、ブログ上では隠れキャラと化している大宮です。

2/22・23の2日間、4公演。
TwoPieces第3版「今度、どこ行く?」全日程終了いたしました。
3連休のあいだながら、ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

line_31280141574899

公演の画像たちは、後日取りまとめてアップさせていただきます。お楽しみに。
いま手元にあるもので、いくつかオフショットをご紹介します。

IMG_20200223_221545_816

全公演終了後の画像。
今回、音響・照明オペレーション、受付その他いろいろやっていただいた伊藤さんにも入っていただきましたが、お顔はNGとのことで残念ながらカットさせていただきました。
いとうちゃん、ありがとう!

IMG_20200222_233626_014

初日終了後のごはん。熊猫飯店での1ショット。
あちらこちらにパンダがいます。

line_31289334379064

媽祖廟前で何かやってる2人。


IMG_20200221_153557

おやつだ!
仕込み日の1コマ。MeetFresh鮮芋仙にて。
今なら小芋圓、タピオカ、タロイモいずれかを無料トッピングできます。
季節限定の苺ミルク豆花は絶品ですぞ!

line_31318849897810

line_31296632937917

楽しかった第3版もこれにて終了。
また物語あつめの旅に出る文月さんと大宮でした。

(大宮)


ギャラリー
  • 【おしらせ】8/2 ライブイベント動画を公開!
  • 【お知らせ】8/2 ライブイベントについて
  • 7/26 Two Pieces 打ち合わせ 2
  • 【つぶやき】3周年ですってよ奥さん
  • 祝!3周年!!
  • 【御礼】第3版、終幕! #2pどこ行く
  • 【御礼】第3版、終幕! #2pどこ行く
  • 【御礼】第3版、終幕! #2pどこ行く
  • 【御礼】第3版、終幕! #2pどこ行く
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ