NT notes

神奈川の朗読劇ユニットTwo Piecesのメンバーが綴る日誌的なもの

■TwoPieces第4版「こえとどけ」2020.11.28~YouTubeで配信開始!
チャンネル登録よろしくお願いしますヾ(゚∀゚)ノ

#ワニズふたり芝居 観劇してきた!

ご無沙汰しております。
文月です。

安全の観点から「こえとどけ」の更新を一時ストップしている中ですが、大宮さんに声を掛けていただき、ワニズふたり芝居 を観劇して参りました。

30分の二人芝居が2本で1セット、計1時間ほどの公演です。
two piecesがお邪魔した5月6日(日)の昼公演は、「突っ込みたい!」「あなたがどんなに捜していても」の2本。
2本ともまったく毛色の違う作品で、それぞれの魅力がありました ^^

ネタバレして良いものかどうか迷ったのですが、文月の場合ネタバレせずに感想を書くという高等技術を持ち合わせていないので普通にネタバレします
めっちゃします。
「ネタバレNGよ!」という方は閲覧にご注意ください~!

 * * *


1本目「突っ込みたい!」
「お笑い」というキーワードを「お笑い」のネタで盛り上げて、「お笑い」のお決まりでオチをつけるマトリョーシカみたいな構成が面白かったです。

最初は喋るのも拒否、ネタを読まされてもおずおずと相手を窺いながらボソボソ気味に棒読みしていた引きこもり君が、自分のネタになった途端驚愕の演技力と第三舞台ばりの勢いを見せつけてくるの草w
演者さんの振り幅すごいな???(訳:他の役を演じている姿も見てみたいです大宮さん情報ヨロ)

そして彼を引っ張り出そうとするなんでも屋が、「お笑いが好き」と聞いた瞬間あからさまにテンション上がってるのがなんか可愛い(笑)
声の高低や大きさにはほとんど変化がないのに、あんなにも感情の変化が分かるのはなんでなんだ…。
不思議すぎる。

ラストがまさに定型の”お約束”を踏んでいるのが「あー!オチがついた!」というかんじにストーンと落ちていて最高でした。
あそこからまた新たな闘いが始まるんだろうな…。フフッw


2本目「あなたがどんなに捜していても」
ペットにまつわるお話。
自分自身に17歳で天寿を全うするまで一緒にいた愛犬たちがいるからか、こちらはボロ泣きでした。

真理子さんのしたことは、罪深い。
彼女は決して悪人ではないけれど、それでも。
ちゃんと知っていたのに。ミャーコが自分よりもずっと孤独だと、棄てられた過去があると、ちゃんと知っていたのに。
飼い主が出掛けようとするたびに「また捨てられるかもしれない」と恐怖に駆られて必死に追いかけてこようとする、そんな時期が、棄てられた経験を持つミャーコならきっとあったはずなのに。
それを飼い主である真理子さんが見ていないはずがないのに。

だから一飼い主として、真理子さんのしたことは絶対に許せない。
彼女がどんなに反省していようと後悔していようと、絶対に許せない。
彼女自身こそが限界まで追い詰められて、必死であったと分かっていても。

だからこそ、あの希望と厳しく深い愛情に溢れたラストがこの上なく温かく、希望に溢れて見えました。
ずっと慈しんでいたと思っていた存在から親の愛にも似た無償の愛を受けて、あの真夜中の公園から、真理子さんはきっと今度こそ立ち上がれるんだと思います。

美弥子役の方の、どこか浮世離れした不可思議な空気感。
そして後半で見せる苦し気な感情と、慈愛に満ちた女神のような雰囲気がとても素敵でした。

それから弱くて、依存心が強くて、でも愛猫を想う気持ちは本物で、ふてぶてしい態度の後ろに後悔と深い傷を隠した真理子を鮮やかに表現していた演者さん、本当に本当に素晴らしかったです!

 * * *

久々の劇場での観劇、とても楽しかったです。
素敵な役者さんたちを発見できて幸せ~♡

(つぶやき)2021年は

ども、大宮つかさでございます。
存在感を出すために、大きいフォントにしてみました、はい。

さっきの文月さんのエントリーに続き、大宮からも年末のご挨拶をさせていただきたく。

というわけで、2020年もあと数時間で終わりを迎えます。
この一年、どんな年でしたか。
世間的にはエッセンシャルワーカーの部類に入るお仕事をしておりますので、今年はだいぶ大変でしたよ。

「いやぁ、あっという間に1年経っちゃった」
…うんうん、そうですよね。気づいたら年の瀬でしたよね。

「ニュース見ても、明るい話題あんまりなかったかなぁ」
…確かに。毎日コロナのニュースが続いてますもんね。

「お芝居も公演が減って、この先どうなっちゃうんだろうって」
…ですよねぇ。うちらも考えたんですけど、ちょっとリスクがまだ大きいので、今年は違う形で上演中です。

まだ先が見えなくて、毎日モヤモヤしていて、落ち着かない日がもう少し続くかもしれませんが、また劇場でお会いできる日が必ず来ると信じて、それまではできることをやっていこう、と思っています。
YouTube配信もどんな感じになるんだろう、と思っていましたが、気づけば多くの方に視聴いただいているようで、ありがたいです。
本編じゃない方の動画の視聴数が伸びてるのが気になるところですがw

いま配信中の第4版「こえとどけ」は、来年3月まで月いち配信をしていきます。
年明けの第3話は、1月下旬に配信予定です。どうぞお楽しみに。

それでは、来年が皆さまにとって佳い年になりますよう。
引き続きTwoPiecesをよろしくお願いいたします。日頃のご厚情に感謝!

佳い年をお迎えくださいませ(・ω・)ノシ

C3BF0734-DBFB-4CBE-A01D-48101942643E
(…たまには、うまい中華を食べたいぜよ)

(大宮)

今年も1年ありがとうございました。

文月です。

世界が大騒ぎになった2020年も、まもなく終わりますね。
まるで映画のように、恐ろしい速度でもって世界が変わっていった2020年。
劇場に溢れていた音楽が感動が姿を消し、新しい生活の在り方の中で少しずつ息を吹き返そうともがいている最中での年越し。

私達Two Piecesも、”生”の公演を今回だけは諦めざるを得なかったチームのひとつです。

YouTubeという形で、いつもとは違うエンターテイメントを発信することができたのは幸いでしたが、またいづれ、演者の息遣いさえ聞こえるあの小さな空間で、手を伸ばせば触れられる距離で、その日その時にしかない”何か”をお届けできる、生の公演を安全に打つことができる日が来てほしいと切に願っています。

来年が、皆様にとって素晴らしい1年になりますように。
本年も一年間、ありがとうございました。
支えてくださった皆様、気にかけてくださる皆々様に、心より御礼申し上げます。


文月なつ


IMG_0170

…月影先生みたくなってるじゃん私w


(文月)

ギャラリー
  • (つぶやき)2021年は
  • 今年も1年ありがとうございました。
  • 【お知らせ】第4版、やります
  • ぱんぱかぱーん!!
  • 最初の一歩!
  • 最初の一歩!
  • 【稽古日誌】ガタッ
  • 【稽古日誌】ガタッ
  • 【稽古日誌】ガタッ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ